ホーム  >  売却の流れ・種類の紹介

売却の流れ・種類の紹介

売却の流れについて

売却の流れについて
売却の流れについて

媒介契約』ではセンチュリ21ベストホームへ売却(売出し)の依頼を行います。
依頼頂きますと『販売活動』として販売資料や図面の作成を行い店頭掲載やポスティング・各種媒体掲載・当社へご登録頂いています買主様へご案内等を行って参ります。
併せてオープンハウスの開催や新聞折込やチラシ等によるネット閲覧以外の広告を行って参ります。勿論、広告料は無料です。
『販売活動』の結果、『申込み』を買主様より頂きます。あくまでも口頭ではなく書面で頂きますが、頂く書面を買付書または買付証明書と言います。買付証明書を買主様より頂きますと売主様へお申込みを頂いた旨を書面にてお伝え致します。
買付証明書の内容がご納得頂けましたらめでたく『ご契約』へと進みます。
『ご契約』は売主様、買主様が不動産売買契約書に記名・押印を頂き手付金を買主様ら売主様へお渡し頂きます。並行して住宅ローンを組んで購入される買主様の場合は銀行や信金等に住宅ローン申込みを行って頂きます。
住宅ローンで購入できることが確定しましたら決済引渡しに向けて予定組をして行きます。

契約の種類について

契約の種類について
契約の種類について

媒介契約には3種類御座います。
一般媒介』『専任媒介』『専属専任媒介』の3種類です。
一般媒介』は2社以上の不動産業者へ売却の依頼が出来る契約です。ただし、買付・申込みや価格改定があった場合、各不動産業者へ売主様が連絡をしなければなりません。また、不動産業者は販売活動の報告義務はありません。
専任媒介』は1社のみ不動産業者へ売却の依頼が出来ます。勿論、複数の不動産業者への依頼はできません。ただし、依頼主様が直接見つけた買主様との契約は可能です。1社のみの契約ですので不動産業者は2週間に1回の割合で業務報告が義務となります。
専属専任媒介』は複数の不動産業者への依頼も出来ませんしご自分で見つけた買主様とも契約は出来ません。こちらも1社のみの契約で1週間に1回の割合で業務報告が義務となります。

お問合せ・無料査定はこちら

ページトップへ